沿革

1940年(昭和15年)~

事業?経営

製品?技術

1940(昭和15年)

製鋼部を分離独立し、豊田製鋼株式会社(現愛知製鋼株式会社)を設立。

1943年(昭和18年)

豊田病院(現医療法人豊田会 刈谷豊田総合病院の前身)開設。

1944年(昭和19年)

大府工場の操業開始。<鋳造品>

1946年(昭和21年)

見返り輸出用織機出荷。(戦後、わが国初の機械輸出)

1948年(昭和23年)

大府工場?自動車部品用鋳鋼品の生産工場に指定。

1949年(昭和24年)

東京、大阪及び名古屋の各証券取引所に株式上場。

1950年(昭和25年)~