沿革

1930年(昭和5年)~

事業?経営

製品?技術

1931(昭和6年)

ハイドラフト精紡機の完成。

1933年(昭和8年)

自動車製造のため、自動車部を設置。

製鋼工場、試作工場の完成。

1934年(昭和9年)

乗用車用A型エンジンの完成。

「豊田綱領」を制定。

1935年(昭和10年)

大衆乗用車A1型の試作車完成。

東京芝浦で、トヨダG1型トラック発表会を開催。

1936年(昭和11年)

大衆乗用車完成記念展覧会開催、自動車製造許可会社に指定。

自動車部を分離し、トヨタ自動車工業株式会社(現トヨタ自動車株式会社)を設立。

1937年(昭和12年)

四線式スーパーハイドラフト精紡機の完成。

1940年(昭和15年)~